Get Adobe Flash player

このコンテンツを表示するにはプラグインが必要です。

ウツボグサが咲いています。

ウツボグサ
ウツボグサ

ウツボグサはシソ科の多年草で、紫色の花を密集して咲かせます。
名前は円筒形の花穂が、矢を入れる筒型の容器うつぼ【靫・空穂】に似ていることに由来します。

ウツボ
ウツボ(魚)

魚のウツボも筒のような形をしていますね。

ウツボグサの花に近づいてみましょう。花は上下に分かれた唇のような形をしています。
これを唇形花しんけいかといいます。シソ科の多くは唇形花です。

蜂などの虫は花の下唇の上に乗り、奥へと潜り込みます。
すると上唇から垂れ下がっているやくの花粉が虫の背中につくしくみになっています。

ウツボグサの唇形花
ウツボグサの唇形花

しばらく観察していると、そこに蜜を求めてヒメキマダラセセリがやってきました。

ウツボクサに吸蜜するヒメキマダラセセリ
吸蜜するヒメキマダラセセリ

花の奥に口を差し込み、蜜を吸っています。
蝶は口が細長いくだのような形になっていて、あまり花の受粉の手伝いをしてくれません。

けれどもウツボグサは紫の花をいくつも咲かせますから、そのうち受粉してくれる虫が来てくれることでしょう。

(F)

フィールドノート

ホオジロとカッコウ

2017年11月12日

すっかり葉を落とした木の枝にホオジロがとまっています。

ホオジロ
ホオジロは初夏から夏にかけて、木の梢などよく目立つところに出てきて、胸を大きく反らせてさえずります。 そのさえずりは、 「一筆啓上仕(つ...

続きを読む
おしらせ

冬期開館日のおしらせ

おしらせ 2017年12月01日

鹿沢インフォメーションセンターのウェブサイトをご覧いただきましてありがとうございます。 鹿沢インフォメーションセンターの開館日は、12月1日から翌年3月31日までの間、次のとおり変わりますのでお知らせいたします。 開 館 日 : 金・土・日・祝日...

続きを読む

草津白根山の規制緩和について

火山活動 2017年06月16日

草津白根山の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられたのを受け、草津町は15日午前8時から、火口周辺の立ち入り規制を1km圏内から500m圏内に緩和することを決めました。

続きを読む