Get Adobe Flash player

このコンテンツを表示するにはプラグインが必要です。

暑い夏が終わり、草むらで耳をすませていると、さまざまな虫の鳴き声が聞こえてきます。

秋に鳴く虫にはいろいろありますが、今日はそのうちのひとつ、ヤブキリ(バッタ目キリギリス科)を見てみましょう。

ヤブキリのメスは腹部から産卵管がまっすぐに伸びる
ヤブキリのメスは腹部から産卵管がまっすぐに伸びる

名前はヤブにいるキリギリスという意味で、体長は5cmほど。
キリギリスに比べて後肢が短く、メスは腹部から産卵管がまっすぐに伸びています。
オスは秋になり気温が下がると、メスを呼ぶために
「シリリリリ・・・」
と鳴きます。

ヤブキリの鳴き声

聴けばいつのまにか寂しくなり、物思いにふける秋の音色・・・
虫たちの声は不思議ですね。

虫たちが鳴くのは、オスがメスを呼ぶためなのですが、その音色はまるで、めぐる季節のシンフォニーのようです。

ハルゼミはさわやかなプレリュード、
夏のセミはにぎやかなラプソディ、
秋の虫たちは少しせつないセレナーデです。

虫たちが奏でる季節の楽章に耳を傾けてみましょう。

(F)

フィールドノート

ホオジロとカッコウ

2017年11月12日

すっかり葉を落とした木の枝にホオジロがとまっています。

ホオジロ
ホオジロは初夏から夏にかけて、木の梢などよく目立つところに出てきて、胸を大きく反らせてさえずります。 そのさえずりは、 「一筆啓上仕(つ...

続きを読む
おしらせ

冬期開館日のおしらせ

おしらせ 2017年12月01日

鹿沢インフォメーションセンターのウェブサイトをご覧いただきましてありがとうございます。 鹿沢インフォメーションセンターの開館日は、12月1日から翌年3月31日までの間、次のとおり変わりますのでお知らせいたします。 開 館 日 : 金・土・日・祝日...

続きを読む

草津白根山の規制緩和について

火山活動 2017年06月16日

草津白根山の噴火警戒レベルが1(活火山であることに留意)に引き下げられたのを受け、草津町は15日午前8時から、火口周辺の立ち入り規制を1km圏内から500m圏内に緩和することを決めました。

続きを読む