こんにちは。

鹿沢インフォメーションセンターでございます。

長い雨模様の日々も一段落。そろそろ、梅雨明けの頼りが届きそうですね。

本日の鹿沢園地も程よい日差しと風が吹き抜け、森や山は夏の香りに包まれております。

標高 1400メートルの高原の夏。

8月になっても最高気温は25℃ほどです。

マタタビ
マタタビ

鹿沢からこんにちは

午前8時 晴れ 気温21℃、風がやや強い

今朝の散歩会に車いすの方もご参加されましたが、コースはスタッフが臨機応変に対応しますので大丈夫です。 機会がありましたら遠慮せず皆さまのご参加、お待ちしております。

私の通勤途中の道際で真っ白い葉をよく見かけますので、同僚スタッフに聞くと間違いなく「マタタビ」と即答。

鹿沢からこんにちは。

午前8時、快晴(気温18℃)。平野部では厳しい暑さとなっているようで、熱中症注意情報が伝えられていましたが、ここ鹿沢の地は別世界です。

鹿沢園地内のキャンプ場は、昨日から家族連れで盛況です。

前肢にはかぎ爪が1本ある
前肢にはかぎ爪が1本ある
朝から雨の降る肌寒い日のことです。 インフォメーションセンターのロールカーテンを巻き上げていると、何かがポトリと落ちてきました。 床を見ると、そこに1匹のコウモリがいました。 外へ出たがる様子もなく、じっとしていて、ときどき「チキチキチキ・・・」と鳴いています。 背中にはふさふさした毛が生えていて、広げた翼の形は傘のように見えます。 調べてみると、どうやらアブラコウモリのようです。

今日の村上山
今日の村上山

鹿沢からこんにちは。

7月8日午前10時30分気温15℃(雨)での鹿沢インフォメーションセンター2階から撮った村上山の様子です。

当センターでは、鹿沢園地を中心に湯の丸池の平を含めて、周辺の自然情報の発信に努めております。どうぞ皆さまお気軽にお越し下さい。

野草園から村上山
野草園から村上山

朝9時 曇り空 15℃。

鹿沢からこんにちは。梅雨に入ってからスッキリしない天候が続き、今日も肌寒い一日になりそうです。

今朝は曇り空ですが、村上山だけは良くご覧いただけますのでアップしました。

7月になり野草園に咲く高山植物が徐々に多くなっています。

グンバイヅル
グンバイヅル

鹿沢からこんにちは。

今日は朝から梅雨らしく雨が降り続いていますが、朝の散歩会参加者8名のご案内をしました。傘をさしながらのんびり散歩するのも中々と風流で良いものです。

散歩道では、無造作に歩道上に咲いているお花を目にすることができますので、その中の一つを紹介します。

ヨツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリ

鹿沢からこんにちは。

野草園にアサギマダラの代表的な吸蜜植物、ヨツバヒヨドリが開花しました。

国境を越え大海原を大移動する「旅する蝶」アサギマダラは、鳥などに捕食されることはありません。

それは、外的から身を守るため体内に毒を持っているのです。

こんにちは。
鹿沢インフォメーションセンターでございます。

湯の丸高原のレンゲツツジも見頃間只中でございます。是非お越しください。

そして、本日のゲストは黄色い森の宇宙人キバナヤマオダマキさんです。

数日前からインフォメーションセンターの玄関先にも咲いてくれております。高山の植物は特徴的な形が多いですが、オダマキもとても個性的なお花をつけてくれます。

花の盛りは過ぎ、湯ノ丸山を望む
花の盛りは過ぎ、湯ノ丸山を望む

鹿沢からこんにちは。

梅雨の晴れ間で午前中の湯の丸レンゲツツジハイキングは最高でした。見頃を迎えたことから、地蔵峠駐車場は満杯の賑いです。

ただ、昨日、午後の強い雨で、下には花びらがドッサリと落ちてしまい、お花のピークは一夜にして過ぎ去った感じです。ちょっぴり残念。

しかし、お花はまだまだ、付いていますよ。参加者は大変喜ばれ感激された様子で私も嬉しくなります。参加者からの「楽しかった」その一言がこの仕事の魅力ですね。

人は、ひとつの言葉で傷つき、ひとつの言葉で励まされ

(T)

ミズキの花 大木ですが手の届く木を見つけて見て下さい
ミズキの花 大木ですが手の届く木を見つけて見て下さい

こんにちは。

鹿沢インフォメーションセンターでございます。

本日は梅雨の中休み、青空と潤った森の香りに包まれております。
新鮮な空気に満ち溢れ、森全体が深呼吸しているようです。そんな森で、ぼんやりしていると、なんとも言えないジャスミンのような甘い香りがしてきました。

んんん~。何の香りだろうと、しばし辺りを嗅ぎ回ります。
クンクン
クンクン

犬のように嗅ぎ回ります。

出発前のストレッチ
出発前のストレッチ

鹿沢からこんにちは。

今朝は梅雨らしいどんよりとした天候にも関わらず、園地ガイドウォークの申込者がいらっしゃいました。

参加者の皆さまが楽しそうに出発して行く姿を拝見すると、私も嬉しくなり、梅雨空とは対照的に晴々とした気分になります。

鹿沢園地内の自然学習歩道とたまだれの滝などを、小鳥のさえずり、小川のせせらぎの中、森林浴を楽しみながら、ゆっくり、のんびり約5km、皆さまもガイドと一緒に歩いてみませんか。

鹿沢からこんにちは。只今(午前11時)、まさに梅雨の晴れ間で快晴。

湯の丸レンゲツツジも地蔵峠付近は5分咲きで、今週末から来週末にかけて大変な賑いと予想しています。

さて、今回はダケカンバとシラカバについて触れたいと思います。

ダケカンバ
ダケカンバ
シラカバ
シラカバ

鹿沢からこんにちは。

昨日(6月8日)、気象庁は関東甲信地方が梅雨入りしたと見られると発表しました。昨年より3日遅いですが、平年並みのようです。

昨夜から今朝にかけて結構強い雨が降り、午前9時の気温13℃で薪ストーブ稼働中です。皆さんは信じられないかもしれませんが、鹿沢インフォメーションセンター事務室では、6月と言えども雨の日になると、当館愛用の薪ストーブが稼働するんですよ。

なお、湯ノ丸山レンゲツツジは地蔵峠付近は4分咲き、リフト降り口付近は3分咲き、群生地は2分咲き。見頃は6月14日から21日頃と予想しています。

(T)

鹿沢からこんにちは。本日は絶好のトレッキング日和です。

そうそう、今日6月7日は、鹿沢インフォメーションセンター主催の湯ノ丸山登山イベント開催日です。暑くなく寒くなく、登山メンバーを外れた当館スタッフ一番の山男H君はうらやましいだろうな~。順番だから次の機会が何回もあるじゃん。

鹿沢からこんにちは。

今の時期、当館周辺の湿地林内や沢沿いには、白い花を沢山咲かせているコンロンソウを目にします。

コンロンソウ
コンロンソウ

ビジターズサロンでヒヨドリが雨やどりをしています。

テラスから外の景色を一望できる特等席のテーブルに陣取って、細長いくちばしを窓に向けてひと休み。

ヒヨドリは人によく慣れる
ヒヨドリは人によく慣れる

雨はしとしとと降り続き、草木はしだれ、遠くの山並みはかすんでいます。

今日の鹿沢は、窓の外をぼんやりと眺めて過ごす、羽休め、骨休めの日です。

鹿沢からこんにちは。

かつて、鹿沢の地に沢山自生し、地域の人に「ウマノキンタマ」と呼ばれていたのが幻の花、ホテイアツモリです。

お前、よくぞ生きていてくれたなー、ありがとう。

今年も見事に咲いてくれました。

鹿沢園地内の外部から侵入出来ない場所に保護されていますが、いつの日か多くの方に公開できる日が来ると信じています。

(T)

噂の「くろこ」 この状態で長期保存可能
噂の「くろこ」 この状態で長期保存可能

本日の予想最高気温は26℃。真っ青な晴天に心地よい風が吹き抜けております。いよいよ、暖かい日は半袖一枚でも活動出来る気候になってきました!

さて今回は、先日、インフォメーションセンターそばのいこいの広場で行われた郷土料理「くろこ」の試食会についての話題です。

「くろこ」と聞いてピンと来る方は相当な嬬恋マニアです♪嬬恋村は冷涼な高原の気候を生かしたジャガイモの生産が盛んなところです。「くろこ」はジャガイモから澱粉を取った搾り滓を凍結、発酵を繰り返し行い天日 で乾燥させ長期保存できるようにした高機能な発酵健康食品で、日本ではこの嬬恋村でしか食べられていない珍しい食べ物です。

鹿沢からこんにちは。

今朝の散歩会で、遊歩道の真ん中に無造作に咲いているのをお客様が見つけたギンランです 。かつては、里山で普通に見られたのですが近年では絶滅が危惧されています。

キンランとギンランは、「外菌根菌」と呼ばれる菌類が生成する栄養を根から吸収して育つので、自生していた環境そのものと違う人工環境で育てるのは困難です。

鹿沢インフォメーションセンターでは、国立公園の景観を保全するため、ハルザキヤマガラシの除去活動を定期的に行っています。

伐採地に繁茂するハルザキヤマガラシ
伐採地に繁茂するハルザキヤマガラシ

ハルザキヤマガラシはヨーロッパ原産の外来植物で、繁殖力が強く、在来植物を駆逐する可能性があるため、外来生物法により、注意が必要な外来生物に指定されています。

インフォメーションセンターから見える 村上山(1746m)
インフォメーションセンターから見える 村上山(1746m)

こんにちは。

新緑のグラデーションもいよいよ山の上まで届きそうです。
単に緑色という言葉だけでは表現できないほど色彩豊かな新緑です。

いったい何種類の緑色があるのでしょうか。
色彩の世界は人それぞれです。
静かな木陰で新緑に包まれながら、心を落ち着かせれば、きっとあなただけの色が見つかるはず。

活動した鹿沢インフォメーションセンター運営協議会員
活動した鹿沢インフォメーションセンター運営協議会員

お元気ですか、鹿沢からこんにちは。

昨日、鹿沢地区県道沿いで鹿沢インフォメーションセンター運営協議会員たちで外来植物ハルザキヤマガラシの駆除作業を実施しました。お疲れ様でした。昼食のカツライス美味しかったそうですね。俺も食いたかったなー。

さて、この鮮やかな黄色い花が咲くアブラナ科の多年草には本当に困っています。

鹿沢インフォメーションセンターのホームページをご覧くださいましてありがとうございます。

当館周辺の園地内にもようやくいくつかの高山植物が綺麗に咲き始めていますので紹介します。

イワカガミ
イワカガミ
マイヅルソウ
マイヅルソウ

この時期、イワカガミが可愛いピンク色で花盛りです。マイヅルソウも咲き始めています。

皆さまもお越しの際はぜひ、ご覧ください。

(T)