フィールドノート

ガイドウォーク中に、たまだれの滝でキセキレイ(スズメ目セキレイ科)を観察することができました。

キセキレイは渓流に好んで生息する鳥で、体長は約20cm。黄色いおなかと長い尾羽根が目印のスマートな鳥です。

獲物をくわえるキセキレイ

「キセキレイがいますよ」
 「口に獲物をくわえてますね」
「キセキレイは主に昆虫類やクモ類を好んで食べます」
 「虫ですか?虫にしては大きすぎませんか?!」

参加者の口から様々な反応が飛び出してきました。

獲物をくわえたまま飛んでいきました

「そうですねぇ・・・なんでしょうか・・・」
 「小鳥かコウモリをくわえているように見えますが」
「キセキレイはトンボなど飛んでいる虫を捕まえるのが上手なんですよ」
 「きっと飛んでいる虫だと思って、本能的に捕まえたのかも・・・」

自由な想像を交えつつ、参加者とともに自然を観察したひとときでした。

(F)