周辺案内
湯の丸高原

湯の丸高原は浅間・烏帽子火山群の西側に位置し、その名のとおり、丸く穏やかな表情の稜線と、爽やかな亜高山帯の気候が織りなす一帯は「花高原」として親しまれています。
コンコン平(つつじ平)のレンゲツツジ大群落は、国の天然記念物に指定され、初夏には湯ノ丸山の山肌を鮮やかな朱色のじゅうたんのように染め上げます。
周辺の山々は比較的登りやすい山容で、気候は雨が少なく安定していることから、初心者も安心して登れる登山コースとして人気があります。

所在地

長野県東御市湯の丸高原

交通経路
  • JR吾妻線吾妻線万座・鹿沢口駅からタクシーで35分
  • しなの鉄道滋野駅からタクシーで30分
  • 上信越自動車道小諸ICから車で25分
  • 上信越自動車道東部湯の丸ICから車で30分
駐車場 500台
ウェブサイト http://www.yunomaru.co.jp
備考
  • 国指定天然記念物(レンゲツツジ群落)
  • 夏期は臨時バス、夏山リフトの運行あり