池の平湿原

池の平湿原は約20万年前の火山活動により形成された三方ヶ峰火山の火口原です。 標高は2000mあり、初夏のアヤメ、盛夏のコマクサ、晩夏のヤナギラン、初秋のマツムシソウ、秋のエゾリンドウなど、多くの種類の高山植物や草原性の花を見ることができます。 歩きやすい歩道が整備されており、天候に恵まれれば、花に誘われて集まってくるベニヒカゲなどの高山蝶や、富士山から八ヶ岳、北アルプスなどの雄大な眺望も楽しめます。

所在地
交通経路
  • しなの鉄道「滋野駅」から17km、車で45分
  • 上信越自動車道「東部湯の丸I.C」から18km、車で45分
  • 上信越自動車道「小諸I.C」から20km、車で45分
駐車場 普通:100台 / 大型:30台
駐車料金 二輪車:100円 / 普通車:500円 / 中型車:2000円 / 大型車:3000円
  • いずれも森林利用者協力金を含む
ウェブサイト 東御市観光協会
http://www.yunomaru.co.jp
備考
  • 湯の丸高峰林道は5月上旬~11月中旬までの07:00~17:00の間、通行可能です。冬期および夜間は通行できませんのでご注意ください。
  • タクシー、送迎車を利用される方は、森林利用者協力金(大人50円、小人20円)が必要です。