過去の記事

記事のタイトルをクリックすると全文が表示されます。


湯ノ丸山

ツジジの咲くシーズンよりも一足早く、初夏の湯ノ丸山(標高2,101m)に登りながら、高原に咲く可憐な草花を楽しんでみませんか?

花にくわしい国立公園パークボランティアが解説します。

「鹿沢園地をたっぷり歩く会」は、清流の小径~たまだれの滝~かえでの小径の約5kmのコースを巡るガイドウォークプログラムです。

木々の新緑や、川のせせらぎを楽しみながら、ガイドと一緒にゆっくり、のんびり歩きましょう。

コースマップ

コースマップ

竹や木を使ってマイはし・えんぴつストラップ・小鳥の巣箱を作りましょう!
1名より開催。当日参加もできます。気軽にチャレンジしてみませんか?

2階ビジターズサロンでの展示の様子

4月1日から11月30日までの間、以下の通り開館日が変更となります。

  • 開館日:
    無休
  • 開館時間:
    午前8時から午後5時まで(従来通り)

どうぞよろしくお願いします。

園地の様子
園地の様子

今月20日から22日にかけて、鹿沢ではまとまった雪が降りました。 23日現在の鹿沢の積雪は40cmほどです。 辺りは一面、白銀一色となり、本格的な冬シーズンの到来を告げています。

長野県上田建設事務所の観測によると、12月23日14時30分現在、湯の丸高原スキー場付近の気温は氷点下2.2度となっています。

スノーシューハイキング

白銀の雪原で心も体もリフレッシュ!スノーシューハイキングに出かけてみませんか?
寒さに耐え春を待つ樹木の冬芽。動物の足跡。 普段では味わえない変化に満ちた冬の姿を見に行きましょう。

鹿沢インフォメーションセンター

12月1日から3月31日までの間、以下の通り開館日が変更となります。

  • 開館日:
    金・土・日・祝日
  • 開館時間:
    午前8時から午後5時まで(従来通り)

どうぞよろしくお願いします。

インフォメーションセンター前の様子
インフォメーションセンター前の様子

11月11日に鹿沢で初雪が降りました。

この日、前橋地方気象台は、浅間山で初冠雪が観測されたと発表しました。浅間山の初冠雪は平年よりも14日遅い観測でした。

14日現在、鹿沢から湯の丸高原にかけては、一部路面に薄く雪が積もっていて、滑りやすい状態になっています。これからの時期、お車で鹿沢へお越しの際は、冬用タイヤ、またはチェーンなどの滑り止めが必要となりますので、ご注意下さい。

子どもパークレンジャー

鹿沢インフォメーションセンターでは、2階ビジターズサロンにおいて、『子どもパークレンジャー活動発表作品展』を開催中です。

「子どもパークレンジャー」は、国立公園の自然保護官(パークレンジャー)の活動を子どもたちが体験しながら、自然にふれあい、自然保護や環境保全の大切さを学ぶ活動で、環境省の事業の一つとして、全国各地の国立公園で行われています。

鹿沢園地サマーウィーク

鹿沢の自然とふれあえる特別な8日間、それが鹿沢園地サマーウィークです。 期間中はさまざまなイベントがあり、どなたでも気軽に参加することができます。

クラフト体験 鹿沢インフォメーションセンターでは、夏休み期間に合わせて、親子で楽しめるクラフト体験教室を行います。 竹や木を使って竹トンボ・マイはし・小鳥の巣箱を作るほか、薪割り体験もできます。 1名より開催。当日参加もできます。気軽にチャレンジしてみませんか?
アサギマダラ 提供:NPO法人縄文の森をつくろう会(鹿児島県指宿市)
アサギマダラ

小桟敷山(こさじきやま 1852m)は浅間山のやや北西に、桟敷山(さじきやま 1915m)ときょうだいのように並んでいる山で、どちらも山頂が平らなのが特徴です。 豊かな自然が残され、盛夏には長い距離を移動することで知られるアサギマダラが訪れます。 夏休みの一日、環境省登録パークボランティアと一緒に自然を見つめてみませんか?

池の平湿原 池の平湿原は三方ヶ峰火山の火口原に位置する高層湿原です。 ここはコマクサ、アヤメの群落をはじめ、カラマツの自然林などを観察することができ、多様な生き物たちの生息環境が保たれています。 標高2000mに広がる雲上の花園へ出かけましょう!
レンゲツツジ群落
レンゲツツジ群落
観光放牧の様子
観光放牧の様子

60万株を数える湯の丸高原のレンゲツツジ大群落は、上信越高原国立公園を代表する景勝地です。高原一帯を朱色に染めて咲き誇るレンゲツツジを楽しみましょう。

募集は締め切られました。

当観察会に多数のお申し込みをいただき、ありがとうございます。 当観察会は特に定員を設けておりませんが、当初の見込みを超えるお申し込みをいただきました。 当センターでは参加者の皆様に安心して楽しんでいただける観察会となるよう、実施にあたり万全を尽くしたいと考えております。 このため、誠に勝手ながら、5月28日をもちまして募集を締め切らせていただきます。 あしからずご了承いただきますようお願いいたします。


ムラサキヤシオツツジ 提供:浅間吾妻エコツーリズム協会
ムラサキヤシオツツジ

上信越高原国立公園は火山が密集している地域です。 そのうちの一つである烏帽子岳(2066m)とその周辺は、ムラサキヤシオツツジの生育地として知られています。 花と新緑に彩られるベストシーズンの烏帽子岳を登ってみませんか? 上信越高原国立公園に登録されている鹿沢万座パークボランティアが案内します。

日に日に木々の芽が青々としてきました。 これから鹿沢は新緑のまぶしい季節です。 鹿沢インフォメーションセンターでは、これに合わせてガイドウォークイベントを開催します。 清々しい鹿沢の自然へぜひお越しください。

コースマップ

クラフト体験竹や木を使って竹トンボ・竹コップ・マイはし・小鳥の巣箱を作りましょう! 1名より開催。当日参加もできます。気軽にチャレンジしてみませんか?

園地の風景(宮崎様より)
園地の風景(宮崎様より)

写真セミナーで当センターの多目的室をご利用された宮崎様より、園地周辺で撮影された写真をいただきました。これは湧水川でしょうか。シャッタースピードを調節して水の流れを積極的に表現されています。さすがにお上手ですね。

この日はあいにくの空模様でしたが、セミナーに参加された方々は時折雪も混じるなか、果敢に撮影に挑んでいました。日々うつろいゆく自然の中に、感動の瞬間、納得の一葉を求めてシャッターを切る姿は、さながら風景の狩人といった趣がありました。

宮崎様、味わいのある作品をお寄せいただきありがとうございました。