こんにちは。

鹿沢インフォメーションセンターでございます。

長い雨模様の日々も一段落。そろそろ、梅雨明けの頼りが届きそうですね。

本日の鹿沢園地も程よい日差しと風が吹き抜け、森や山は夏の香りに包まれております。

標高 1400メートルの高原の夏。

8月になっても最高気温は25℃ほどです。

マタタビ
マタタビ

鹿沢からこんにちは

午前8時 晴れ 気温21℃、風がやや強い

今朝の散歩会に車いすの方もご参加されましたが、コースはスタッフが臨機応変に対応しますので大丈夫です。 機会がありましたら遠慮せず皆さまのご参加、お待ちしております。

私の通勤途中の道際で真っ白い葉をよく見かけますので、同僚スタッフに聞くと間違いなく「マタタビ」と即答。

鹿沢からこんにちは。

午前8時、快晴(気温18℃)。平野部では厳しい暑さとなっているようで、熱中症注意情報が伝えられていましたが、ここ鹿沢の地は別世界です。

鹿沢園地内のキャンプ場は、昨日から家族連れで盛況です。

前肢にはかぎ爪が1本ある
前肢にはかぎ爪が1本ある
朝から雨の降る肌寒い日のことです。 インフォメーションセンターのロールカーテンを巻き上げていると、何かがポトリと落ちてきました。 床を見ると、そこに1匹のコウモリがいました。 外へ出たがる様子もなく、じっとしていて、ときどき「チキチキチキ・・・」と鳴いています。 背中にはふさふさした毛が生えていて、広げた翼の形は傘のように見えます。 調べてみると、どうやらアブラコウモリのようです。

今日の村上山
今日の村上山

鹿沢からこんにちは。

7月8日午前10時30分気温15℃(雨)での鹿沢インフォメーションセンター2階から撮った村上山の様子です。

当センターでは、鹿沢園地を中心に湯の丸池の平を含めて、周辺の自然情報の発信に努めております。どうぞ皆さまお気軽にお越し下さい。

野草園から村上山
野草園から村上山

朝9時 曇り空 15℃。

鹿沢からこんにちは。梅雨に入ってからスッキリしない天候が続き、今日も肌寒い一日になりそうです。

今朝は曇り空ですが、村上山だけは良くご覧いただけますのでアップしました。

7月になり野草園に咲く高山植物が徐々に多くなっています。

グンバイヅル
グンバイヅル

鹿沢からこんにちは。

今日は朝から梅雨らしく雨が降り続いていますが、朝の散歩会参加者8名のご案内をしました。傘をさしながらのんびり散歩するのも中々と風流で良いものです。

散歩道では、無造作に歩道上に咲いているお花を目にすることができますので、その中の一つを紹介します。

ヨツバヒヨドリ
ヨツバヒヨドリ

鹿沢からこんにちは。

野草園にアサギマダラの代表的な吸蜜植物、ヨツバヒヨドリが開花しました。

国境を越え大海原を大移動する「旅する蝶」アサギマダラは、鳥などに捕食されることはありません。

それは、外的から身を守るため体内に毒を持っているのです。

こんにちは。
鹿沢インフォメーションセンターでございます。

湯の丸高原のレンゲツツジも見頃間只中でございます。是非お越しください。

そして、本日のゲストは黄色い森の宇宙人キバナヤマオダマキさんです。

数日前からインフォメーションセンターの玄関先にも咲いてくれております。高山の植物は特徴的な形が多いですが、オダマキもとても個性的なお花をつけてくれます。

花の盛りは過ぎ、湯ノ丸山を望む
花の盛りは過ぎ、湯ノ丸山を望む

鹿沢からこんにちは。

梅雨の晴れ間で午前中の湯の丸レンゲツツジハイキングは最高でした。見頃を迎えたことから、地蔵峠駐車場は満杯の賑いです。

ただ、昨日、午後の強い雨で、下には花びらがドッサリと落ちてしまい、お花のピークは一夜にして過ぎ去った感じです。ちょっぴり残念。

しかし、お花はまだまだ、付いていますよ。参加者は大変喜ばれ感激された様子で私も嬉しくなります。参加者からの「楽しかった」その一言がこの仕事の魅力ですね。

人は、ひとつの言葉で傷つき、ひとつの言葉で励まされ

(T)