アヤメ
アヤメ
園地に紫と白のアヤメ、黄のキショウブが咲いています。 アヤメは英語でアイリス(iris)と言いますが、これは虹を意味するギリシャ語イリスから来ています。 イリスはギリシャ神話のなかで、ゼ...

レンゲツツジが美しい(池の平にて)
7/5午前8時 雨 気温は14℃ 昨日も今日も肌寒い雨々の一日です。 来週からは池の平湿原ハイキングツアーが予定されていますが、台風の上陸予報とか、心配ですね。 さて、レンゲツツジと言えば湯ノ丸山が有名ですよね。ところが、池の平にも咲いているんです。
...

ギンリョウソウ(清流の小径にて)
6/12AM8 雨 気温15℃ 「今、お化けを見たよ」、かえでの小径を散策したお客様から言われました。 そうです。ギンリョウソウのことですね、別名、幽霊茸(ユウレイダケ)。 薄暗い雑木林の中で、白く透き通った異様な姿を...

ササバギンラン
ササバギンラン
ササバギンランが咲いています。ランの仲間は雨が大好きです。 平年よりも半月ほど早く梅雨入りした鹿沢ですが、雨のなか、このササバギンランはとても生き生きとした表情をみせてくれます。 ササバギンランはギンランとよく似ていますが、ギンランよりもやや大きく、葉...

アツモリソウ
6/5PM2 雨 気温11.5℃ 午後から草刈作業を予定していたが生憎の雨。 今日は、当園地内でひっそりと生きている野草を紹介します。
アツモリソウ...

チゴユリ
この時期に鹿沢周辺で見られる白い花をご紹介します。 ●チゴユリ(ユリ科) 山地の林の中に生えます。高さは15~20cmで、茎の先端に直径1cmほどの花を1~2個つけます。地下茎で繁殖し、よく群生します。

人になれたキツネ
人になれたキツネ
 湯の丸高原地蔵峠付近の路上で子ギツネを見かけました。 近くに寄ってみたところ、こちらに顔を向けたまま逃げようとしません。 観光道路にはしばしば、このような人になれたキツネが現れます。 野生動物は本来、人間に対して警戒心を持っています。 そのため、野生...

オオカメノキ
オオカメノキ
清流の小径に、オオカメノキ(スイカズラ科)の花が咲きました。名前は葉の形が亀のこうらに似ていることにちなみます。白い花のように見えるものは装飾花と呼ばれるもので、中心に集まっているのが実をつける花です。 花全体の形はガクアジサイと似ていますが、装飾花の目立...

オレンジ色の喉が特徴のキビタキ
オレンジ色の喉が特徴のキビタキ
春の鹿沢にキビタキ(スズメ目ヒタキ科)がやってきました。 キビタキはスズメほどの大きさで、冬は南の暖かいところで過ごし、5月ごろ日本の山地に渡ってくる夏鳥です。 キビタキのオスの喉は南国の果物を思わせる鮮やかなオレンジ色をしています。 ...

朝の散歩会
4/19 午前9時 晴れ 6度 寒い中でしたが10人の方々が参加してくださいました。 案内人は、愛称ステさん。当センターのアイドル的存在です。 鹿沢園地周辺もフキノトウなどが顔を出し始めました~。 ようやく春の訪れ感じさせる福寿草やザゼンソウも咲き、なんだか嬉...