標高1400メートルの鹿沢インフォメーションセンター周辺から続々と春が見つかっています。4月上旬に積雪があり、園地一面が雪に覆われ冬に逆戻りした感のあった鹿沢園地。しかし、その下でしっかりと耐えていた生き物たちがいるんです。4月7日、雪が解け始めた「小さな湿原」でヤマアカガエルの卵を発見! シーズン...

4月5日の午後、すずらん橋近くを歩いているとヒラヒラと低空を舞う物体を発見。ん、あれっ、まさか!!そう、蝶が飛んでいたんです。この日は朝から日差しがあり、気温も8度ぐらいありましたが、数日前には季節外れの雪が降ったばかり。園地は花どころか雪だらけの真っ白けっけ。平地で羽化して山まで上がってきたのか。...

3月18日から19日にかけて、ドドッとつもった春の雪。2月までのサラサラ雪と違い、しっかりと水分を含んだ重い雪なので、除雪機に纏わりつくことこの上ない。でもまあそれだけ春が近づいていると良い方に考えながら除雪作業を進めています。 2022/03/20鹿沢インフォメーションセン...

3月18日の午後から深夜にかけて、久しぶりに雪が降りました。25~30㎝の湿った雪です。温かい晴れの日が続き雪解けが進んでいたのですが、一夜にして冬に逆戻りしたかのような白い世界。もうしばらくスノーシューも楽しめそう。とは言え気温はプラス5度。春はすぐそこまで!鹿沢インフォメ...

2022/02/20昨日は「二十四節季」の雨水(うすい)でした。雨水とは「降る雪が雨に変わり雪解けが始まる頃のこと」なんだそう。とは言え、標高1400mの鹿沢インフォメーションセンター付近は、ここ数日雪が降ったりやんだり。そして14時現在の気温は氷点下2度。雨水を実感できるのはもう少し先になりそうで...

2022/02/122月10日(木)は朝から夕方まで雪。インフォメーションセンター周辺でも30㎝近い雪が新たに積もりました。コロナの感染拡大に伴い体験イベントは中止となりましたが、スノーシューのレンタルは行っています。ふわふわの雪の上を歩いて、普段とは違う森を感じてみませんか。スノーシュ...

2022/01/262021~2022年の冬。降雪量はやや多め、という程度なのですが気温の低い日が多い。(ように感じます)スノーシューや動物の痕跡探し、家族でかまくら作りなど、雪と遊んで体が冷えたあとはやっぱり温泉ですよねぇ。鹿沢インフォメーションセンターのお隣(歩いて2分)にある「休暇村嬬恋鹿沢」...

2021/12/26クリスマスが終わり、今年もあと1週間を切りました。インフォメーションセンター周辺の積雪は30㎝前後といった感じでしょうか。スノーシューを着用するほどではなく、長靴があれば森のお散歩をお楽しみ頂けます。そして、この季節のお楽しみと言えば、アニマルトラッキング。雪の上には足跡を始めと...

【ふたご座流星群】2021年12月14日 午前1時頃 快晴 インフォメーションセンターのすぐ隣りで撮影しました。ここは標高が1400m近くあり、周囲(半径)1400m以内に民家や観光施設が無いので、人工の灯りが少なく星を見るのに最適の場所。30分間で10個ぐらいの星が流れたのですが、写真に痕跡を残す...

浅間山(前掛山)に登ってきました。鹿沢インフォメーションセンターから車で1時間。小諸市の浅間山荘に車を停めて山頂を目指します。2000mより上には積雪があり風も強かったのですが天気は快晴。富士山から北アルプスまで一望できました。途中、ガサガサッと笹薮から音が!! 出てきたのはカモシカの親子で一安心。...

サブカテゴリ

『鹿沢の森 スノーシューハイキング2023』
例年、好評をいただいているスノーシューイベントが今週末から始まります。今年に入って降雪がほとんど無く、開催が危ぶまれた感もありますが、1/24からの最強寒波襲来で何とかなりそう・・・・かな。
普段は足を踏み入れる事が無い森の奥へ入ったり、動物の足跡をさがしてみたり。冬ならではの景色と体験をお楽しみください。 2023.01.24

日 程:2023年1月28日(土)~2月26日(日)の土曜・日曜開催
時 間:土曜日13時~16時、日曜日9時~12時
費 用:1,500円(スノーシューを持参する場合は500円)
予 約:前日までに鹿沢インフォメーションセンターか休暇村嬬恋鹿沢へ。
その他:防寒着や手袋・帽子などは各自ご持参ください。